抜群の合格実績 東大早慶クラス在籍生の国公立・早慶上智への合格率96%
OKS在籍生のすべては紹介しきれませんが、合格の喜びの声の一部をご紹介します。
〜 合格者喜びの声 〜
私立文系からの再受験で 国立大学医学部合格!
小佐野 義弘(千葉東高校)  信州大学(医)
 OKSでは少人数授業ならではの講師の方々との距離の近さ、そして得意・不得意に応じた科目受講の自由度が高い点がとても魅力的でした。授業では基礎から噛み砕いてわかりやすく教えて頂き、授業外の自習時でも行き詰まった際は丁寧に質問に答えていただきました。この様な授業内外を問わない環境の良さのおかげで、私立文系から再受験の私でも数学を基礎から効率よく学び、得意だった英語はさらに伸ばすことができ、目標の国立医学部合格を勝ち取る事ができました。
大手予備校とは格段に違う効率 授業中の質問がいくつも入試に的中!
植村 将二郎(成城高校)  慶應義塾大学(経済・商) 早稲田大学(商) 上智大学(法)
 OKSは少人数で自分のレベルに合わせて授業を受けられ、大手とは格段に効率が違います。特に、独学では難しく添削も必要な英作文の片山先生との1対1での指導は合格の大きな力になりました。日本史の原先生の授業も素晴らしく、授業内での質問が入試にいくつも出ました。現代文の問題の捉え方の指導、古文の基礎からの演習も大変役に立ちました。現役時代には考えられないような大学に合格することができ、本当に感謝しています。ありがとうございました。
志望校・レベル別 最新の傾向にそった少人数クラスのすばらしい授業!
笠川 恭平(成田高校)  慶應義塾大学(文) 上智大学(法・経済) 他
 OKSの特筆すべき点は、そのすばらしい授業です。小規模な予備校ながら志望校やレベル別に分けられた少人数の授業が豊富にあり、しかも最新の出題傾向にそったOKS独自のテキストを使って行われます。その中で自分の弱点を見つけ、大学ごとの対策を練ることができます。また、夜8時からの授業も数多くあり部活と勉強の両立も無理なく行えます。授業がない日も自習室を使うことができ、静かな環境で自分のやりたい勉強をすることができます。
夜8時からの授業も豊富で 部活を続けながらでも受験勉強のスタートが可能  苦手科目の偏差値も45から60に!
清水 亮介(昭和秀英高校)  千葉大学(教育) 法政大学(人間環境) 武蔵野大学(教育) 他
 OKSには夜8時からの講座も数多くあり、部活を続けていても志望校突破に必要な授業を受けられるため、部活引退を待たずに本格的な受験勉強をスタートできます。確かに予習・復習は大変ですが、先生がいつもいるので疑問が湧いたときにはいつでもすぐに質問でき、しかもとても丁寧にわかるまで教えてくれます。おかげで苦手だった科目の偏差値も45から60まで上げることができ、千葉大学に合格することができました。気さくで遠慮なく何でも相談できる先生ばかりで、OKSを選んで本当に良かったと思います。
OKSに入るまで まさか進学できるとは思っていなかった東工大に合格!
正田 惇修(東邦高校)  東京工業大(第5類)慶応義塾大(理工)早稲田大(基幹理工)東京理科大(理工)
 OKSの授業は少人数制で先生に指名されることが多いので緊張感を持って受けることができ、生徒の出来具合を考慮して進めて下さるので、授業の内容をよく理解できました。理科は得意でしたが、苦手だった英語も力がつき、センター試験後は受験する大学で重要な数学に集中することができました。OKSに入った頃には、東工大に進学できるとは思ってもいませんでしたが、先生方の丁寧な指導のお陰で無事に合格することができました。
大手予備校で失敗しOKSへ みごと難関志望校突破!
橋本 拓真(千葉東高校)  慶応義塾大(商)早稲田大(文化構想)立教大・明治大・日本大(法)明治大(経営)
 去年は大手予備校に通っていましたが、受けた大学は全滅でした。そこでは、授業の内容はよかったものの、一方通行の講義で学習状況をチェックされることもないため、どんどん怠ける結果となってしまいました。しかしOKSでは少人数のライブ授業なので、とても緊張感があり自ずと勉強量も増えていきました。特に日本史の授業では何度もあてられ自分のわからない箇所をすぐに見つけることができました。OKSに入って本当によかったです。
指定校推薦を視野に入れながらの学習もばっちり!
松本 菜津穂(東邦高校)  慶應義塾大学(商)
 OKSの授業は1コマ80分と他の予備校に比べて短く、1つの授業に集中して取り組むことができました。予習、復習だけでその日の勉強が終わってしまうようなことは決してなく、自習をする時間もしっかり確保できたので効率の良い学習ができたと思います。また、私は指定校推薦を視野に入れての受験勉強をしていたのですが、通常の講義に加え、定期考査対策として学校の勉強も手厚く見ていただき、本当に感謝しています。
入試4か月前の進路変更で浪人覚悟 ところが現役で法学部にみごと合格!
神作 和希(千葉敬愛高校)  法政大学(法) 法政大学(経営) 日本大学(経済)
 当初理系志望でしたが、10月下旬になって「やはり法学部に行きたい」と文転を決意。親身に相談にのっていただきましたが、やはり浪人は覚悟。ただ、残り数か月で絶対合格するつもりでしっかり頑張れとアドバイスをいただき、それまでやっていなかった科目にも取り組みました。授業でもほとんど知識がないのを考慮して指導していただき、毎日夜22時まで集中して学習できる自習室と、いつでも質問できる環境に支えられ、なんと法学部現役合格をかちとることができました。
大手予備校出身の心強い味方がいつもいて 少人数・レベル別授業なのに 学費はリーズナブル!
黒田 翔一(県立千葉)  東京理科大学(工)
 親しみやすい先生ばかりで、大手予備校とは違い気軽に相談したり質問したりすることができ、とても心強かったです。少人数クラスなのに学費も高額でなく、レベル別の授業で自分にあった的確な指導を受けることができ、苦手・得意科目両方を伸ばすことができました。特に英語・数学はわからないところが多く、先生がいつもいて質問できたのはとても助かりました。また、大学のいろいろな情報も面談などで知ることができ、しっかりと自分の進路を決めることができました。
少人数で質の高い授業+質問しやすい環境+静かな自習室で、医学部に現役合格!
矢幅 裕二(開成高校)  筑波大学(医学群医学類)・防衛医科大学校
 少人数制の授業形式で質の高い授業を受けられ、さらに質問しやすい環境、静かな自習室があったからこそ現役で医学部に合格することができたと思います。医学部受験だからといって特別なことをする必要はなく、 学校の授業の復習と自宅学習にOKSの予習復習を効率よく行えば、 合格するための学力が自然と付いてきました。高2からOKSに通い始めましたが、早めにスタートすることが合格への鍵となると思います。 
現役時7割しか取れなかったセンター試験で9割を突破、OKSを選んで本当によかった!
川口 大貴(県立千葉高校)  山梨大学(医学部医学科)
 現役時7割しか取れなかったセンター試験で9割を突破しました。OKSでは教科・単元毎に最適なレベルの授業を受講でき、到達度や弱点をわかってくれた上での授業や質問・相談が受けられ、とても効率よく勉強できました。また、皆が高い意思を持って勉強している自習室もいい刺激になりました。先生が常駐して、いつでも些細なことから難問まですぐに答えてもらえ、レベルの高い講師が少人数の生徒に対応してもらえるOKSを選んで本当によかったと思います。
科目ごとに最適なレベルの授業を受けられ、効率よく勉強できました!
坂本 勇人(市立千葉高校)  東北大学(工学部)・上智大学(理工学部)・中央大学(理工学部) 他
 科目ごとの得意不得意に合わせて授業のレベルを変えることができ、少人数制で生徒の成績に合わせて先生方が細かく親身になって指導して下さいました。自習室で勉強しながら、教えてもらっている先生方にいつでも質問することができ、さらに生徒の学力を把握した先生が進路相談を担当するので志望校への効率のいい勉強が可能となりました。授業の予習復習をしっかりやることで成績が段々と上がっていき志望校に合格することができました。 
先生がいつもいて質問しやすい環境。慶大合格の決め手 小論文指導もバッチリ!
渋谷 哲朗(市川高校)  慶應義塾大学(経済学部)・上智大学(法学部)
 OKSの授業は少人数制・レベル別なので進行がスムーズで、頻繁に指名されるので緊張感があります。授業外でも、先生が常にいるので質問しやすい環境でした。進路・学習相談も授業を担当している先生が何度も細かく行ってくれるので、早期から目標を決め計画的に指導していただけました。さらに慶応大学受験に関しては、合格の決め手となる小論文試験のために早くから個別添削指導をしていただいたことが合格に繋がったと思います。
講師陣のレベルが違います! 夜8時からの授業で部活との両立もできました。
中川 健斗(成田高校)  東京農工大学(農学部獣医学科)・北里大(獣医)・明治大(農)・東京理科大(理工)
 何と言っても講師陣のレベルが違います。その講師が少人数で教える授業で集中することができました。自習室で勉強しながらいつでも質問に答えてもらえました。夜8時からの授業があり部活をしながらでも授業を受けることができました。進路学習相談も授業を担当する講師が行うので、生徒の性格や学力を把握しながら適切なアドバイスを与えてもらえました。現役で国立の獣医に受かることが出来ました。ありがとうございました。
最後の最後まで徹底した指導、ラストスパートで大きく挽回し志望校合格!
竹平 匠吾(成田高校)  千葉大学(工学部)・東京理科大学(理工学部)
 最後の模試までずっと千葉大のEかD判定でした。センターでもボーダーを大きく下回っていたので、絶対に2次試験で逆転してやるという気持ちで直前までがんばりました。その間も的確なアドバイスをもらえ、質問できる環境は本当に助かりました。大手予備校にも負けない質の高さでしかも少人数制の授業、一人ひとりに親身になって相談にのってもらえる受験対策などコストパフォーマンスも優れていると思います。
最適レベルの授業と、充実した夏期・冬期講習講座、親身の指導で全勝!
山口 ひとみ(市立千葉高校)  聖路加看護大学・上智大学(総合人科看護)・日本赤十字看護大学 他
 少人数制でレベル分けが細かく、自分にあった授業を受講することができました。先生方が生徒一人一人の名前と顔を覚えているので気軽に質問もできました。夏期冬期の講習も各教科の先生と相談して自分の必要なものを決め、しっかりと目標に向かって授業に取り組めました。特に夏期講習の重要性を実感しました。定期的に面談もありますが、普段から相談にのっていただき、親身になって応えていただきました。
曽根 敬雄(若松高校)  慶應義塾大学(経済学部)・明治大学(商学部・経営学部)
 OKSの良いところは質問のし易さです。授業で解いた問題はもちろんのこと、参考書等の問題のわからない部分にも親切に答えてくれます。特に、英作文や数学は独学や授業の身では困難であると思います。私は英作文や数学の問題を解いた後、すぐに先生方に添削してもらうようにしていました。英作文の配点が例年と比べて高かった慶應大学経済学部に合格できたのは先生方の授業はもちろん、授業外での指導のおかげだと思います。国立をはじめ、記述型の問題の多い大学の受験を考えている方々にとって、OKSは強い味方となってくれるでしょう。
木本 裕介(東邦高校)  慶應義塾大学(理工学部)・早稲田大学(基幹理工学部)
 OKSのおかげで元々得意だった数学はさらに難問に対する応用力を付けることができ、見るのも嫌だった苦手の英文も次第に読めるようになりました。少人数制で授業中の緊張感があったおかげで自然と集中できるようになりました。OKSに置いてある様々な参考書や入試過去問をりようして自習室でさらに多くの問題に触れることができました。高3の夏まで部活を続けながら、勉強と両立することができました。
村上 友哉(市立千葉高校)  早稲田大学(文学部)・上智大学(文学部)・明治大学(文学部・経営学部)
 姉がお世話になり、私も迷わずここに通うことに決めました。授業中一人ひとりに直接問題について先生が尋ねてくるので、気が抜けずしっかりと授業内容が身に付いて、自分が予想していた以上に成績が伸びて行くのが夏以降に実感できました。生徒の状況を把握し、質問や進路相談でも熱心に指導していただきました。OKSに通ったおかげで自然と家庭学習も励むようになりました。おかげで最後までがんばることができました。
原田 直美(千葉女子高校)  立教大学(文学部)
 塾に入る前までは、問題を解いていてもどこがポイントで何を訊かれているのか全然わかりませんでしたが、塾に入ってから少しずつわかるようになりました。また、授業が少人数制のため、雰囲気が親しみやすくて良かったです。英語と数学の先生がいつもいらっしゃるので、数学の授業はとっていませんでしたが、学校の授業でわからないところを質問することができました。夏期講習、冬期講習の英単語熟語演習ゼミは過去の入試問題から出ているので、とても役立ったと思います。
花島 尚史(志学館高校)  早稲田大学(スポーツ科学部)・明治大学(文学部)・法政大学(文学部) 他
 私は3年の夏まで野球部に所属し、本格的に受験勉強を始めたのは夏休みからでした。当初は英語が苦手で偏差値は40台でしたが、少人数制授業のおかげで、毎回緊張感をもって授業に臨めました。また、自習室は集中できる環境にあり、有益な時間を過ごすことができました。先生との距離が近く、気軽に質問できることも現役での合格につながったと思います。OKSに入って良かったと思っています。
土屋 光(市立千葉高校)  慶應義塾大学(文)・早稲田大学(文化構想)・宮城教育大学(教育)・明治大学(経営) 他
 現役の時は大手予備校に通っていましたが、偏差値は50台で全滅でした。今年は偏差値が70まで上がり、憧れでしかなかった早慶を含め、多数の大学から合格通知をいただき、自分でも信じられない思いです。特に慶応の小論文対策は各学部出題傾向が違うので、個々に添削してもらえ、的確なアドバイスが受けられ、本番でも満足できる小論が書けたと思います。先生方の叱咤激励、OKSの友達と切磋琢磨し、充実した日々を送ることができました。本当にこの一年は自分の中でかけがえのないものになりました。OKSに入って本当によかった!
今井 雄大(県立千葉高校)  東北大学(化学・バイオ工学)・早稲田大学(先進理工)
 生徒と先生の距離が近く、チューターではなく先生が常にいてくれて自由に質問できる環境がとてもよかったと思います。自分の学力を客観的に指摘してもらえ、自分で考えるよりは相談して的確なアドバイスを受けることができました。2年間通いながら学力の伸びが自分ではあまりわからなかったのですが、先生からの学力評価が少しずつ上がっていったことが素直にうれしかったです。知らず知らずのうちに学力が付いて志望校に合格することができました。
西本 奈央(県立千葉高校)  お茶の水女子大学(文教育)・慶應義塾大学(文)・早稲田大学(文)・上智大学(文) 
 OKSは少人数指導ですので、先生方は私の苦手分野、得意分野を把握し、それを踏まえた上で的確なアドバイスをして下さいました。これは進路指導や学習指導も授業を担当している先生が一貫して行うシステムであったからこそだと思います。このおかげで、自分のペースを保ちつつ効率的に勉強を進めることができました。特に個人指導は密度の濃い内容で、苦手だった数学が、最終的には得意科目と思えるようになるところまで伸びました。ありがとうございました。
井森 雅士(昭和学院秀英高校)  慶應義塾大学(商)・明治大学(政経)・青山学院大学(経済)・立教大学(法) 他
 OKSに通っていて良かったと思うことは、先生方が生徒一人ひとりを把握して下さることと少人数制ということです。定期的に面談を行い、アドバイスをもらうことで、目標とやるべきことがはっきりとし、志望校合格へ向けて勉強することができました。授業では指名されて答えることで、自分の出来ていない部分が分かり、それを質問することで理解できるようになりました。とても良い環境の中で勉強ができて良かったです。ありがとうございました。
伊藤 麻美(市立稲毛高校)  早稲田大学(教育)・明治大学(文)・立教大学(文)・日本女子大学(文) 他
 私はただひたすら受験の基礎(英語や古文の単語・文法)を何回も繰り返し、塾や学校で習ったことを復習し、入試問題演習を行いました。それ以外何も特別なことをする必要はありませんでした。基礎力と言いますが、しっかり身に付けるには時間がかかるので、皆さんも早めに受験を意識して学習を始めましょう。OKSではレベル別にクラスが選べるので、高2では基礎固め、高3では応用力養成と先生と相談の上、クラスを決めていきました。いつでも質問や相談に答えてもらえて感謝しています。
竹下 祐豪(千葉経済大学附属高校)  上智大学(法)・中央大学(法)・立教大学(法) 他
 OKSは少人数制の授業だったので、自分のレベルや弱点を先生方に指摘してもらうことで正確に把握することができました。また先生方に質問や相談のし易い環境なので、勉強法から教科ごとの細かい質問まで、すぐに解決することができました。この2点が特に合格につながったと思います。受験勉強を始めた頃は復習をおろそかにしがちだったので成績がなかなか安定しなかったのですが、OKSのチェックテストにより授業の中で自然と復習することができ、次第に安定して好成績を出せるようになりました。
田名部 美沙(佐倉高校)  慶應義塾大学(総合政策)・日本女子大学(文)・成城大学(法) 他
 慶応大学の入試では小論文の試験があります。また私の受験した学部は英語の長文がとても長いという特徴もあり、この二つに対応できるような勉強をしてきました。初めは、慶応を狙うことのできる成績ではなかったものの、様々な分野の中から自分の目標にあった授業を選び、個別に小論文の添削を受け、志望大学を変えることなく勉強してきたことで、合格という結果につなげることができました。何度も諦めようとしましたが、先生が「受かる」と言って下さったのでそれを信じ続けました。諦めないで本当に良かったです。
伊藤 悠治(日大習志野高校)  学習院大学(法・経済)・明治大学(商)・明治学院大学(法) 他
 私は浪人後、先生のアドバイスもあって文転しましたが、それが正解でした。国語と社会は一から始めましたが、必要な授業を自分の習熟度に合わせて選択・受講できる大手予備校にはないOKS独自のスタイルは非常に効率的で、志望校の水準まで着実に学力を伸ばしていくことが出来ました。講師の先生方も質問に真摯に応じて下さり、些細な疑問も解消し、いつまでに何をすべきかを常に把握できたことも合格の要因の一つです。また選抜クラス等、緊迫感のある環境に身を置くことで刺激を受け、日々の学習に励むことが出来ました。
齋藤 なつの(県立船橋高校)  千葉大学(教育)
 部活を続けている時期と終わってからの学習計画を先生も一緒になって考えていただき、終わってから一生懸命に頑張って間に合うことができました。教科の質問や学習相談だけでなく、様々な相談にも丁寧に対応していただけましたし、疲れたときも励ましていただきました。最後には千葉大の2次試験に絞って個別指導を受けたことで、自信を持って安心して受験に臨むことができました。本当にありがとうございました。
桜井 修平(市立千葉高校)  上智大学(法)・明治大学(法・商・経営)・法政大学(法) 他
 先生が常勤している少人数制なので、気軽に質問ができて、またハイレベルな大学、学部ごとの入試出題傾向に合った学習法や対策を教えてもらったのでとても役に立ちました。クラスが自分でも理解しやすい内容のレベル別になっているので、学力が上がるにつれてクラスアップをして、最初は明治大学が第一志望でしたが、先生の薦めにより、上智大学へと変更することになりました。結果それが大正解でした。部活との両立もできて、少人数制なのに良心的な授業料でした。本当に感謝しています。
西村 連(市立千葉高校)  上智大学(経営・外国語)・立教大学(経営・社会)・法政大学(経営) 他
 私は7月末の最後の大会までサッカー部に所属していました。引退までは部活が忙しく、3年になってからもあまり勉強時間はとれず、とにかく予備校の授業についていくようにしました。部活引退後の夏からは受験勉強に集中し、最終的には第一志望の上智大学合格に手が届くまで成績を伸ばすことができました。部活引退前は正直焦ったこともありますが、OKSに通いながら部活を最後まで続け、受験勉強と部活を両立させえることができました。
河向 瞭(市川高校)  上智大学(法)・立教大学(経営)・学習院大学(経済) 他
 OKSの良いところは少人数制で先生方との距離が近く、一人ひとりに合った指導が受けられることです。大手予備校だと質問するのにも行列に並ばねばなりませんが、OKSでは常勤の先生がいてくれるので、いつでもゆっくりと質問することができます。また自習室はとても静かで受験生同士がお互いに刺激し合ってよい緊張感の中で勉強できます。受験は一人では乗り切れません。OKSの仲間、先生方、事務の方々、そして家族といった多くの人の支えがあって、この結果を出すことができたと思います。どうもありがとうございました。
石原 大志(市立千葉高校)  東京理科大学(理工)・中央大学(理工)・法政大学(理工) 他
 OKSは少人数制なので授業に集中でき、授業中よく指名されるので一層の緊張感をもって授業に取り組むことができました。大手予備校などの大人数の授業や映像授業などとは対極的で、先生が身近にいるので相談や質問もし易かったです。部活が終わるまでは、とにかく予備校の授業についていくようにし、部活引退後は受験勉強に集中しました。成績は特に終盤大きく伸び、一年前には想像できなかったこの結果を手にすることができました。
安久津 卓哉(巣鴨高校)  東邦大学(医)

 私は高校2年からOKSに通い始めましたが、少人数指導で先生と生徒の距離が近く、いつでも気軽に質問できる環境が非常に有益でした。授業に関する質問だけでなく、進路相談なども必要な時にすぐできるのでとても助かりました。私は個別指導も利用させていただきましたが、それにより弱点を克服し、大学の出題傾向に対応できたことも現役での医学部合格につながったと思います。現在医学部は狭き門ですが、受験生となる前の早い時期からOKSで受験準備を始め、きめ細かい指導を受けられたことにより目標達成できたのだと感じています。

佐藤 大仁(昭和学院秀英高校)  京都大学(理)・早稲田大学(先進理工) 他
 OKSの授業は少人数制ですが、特に英作文の授業は一人ひとり添削していただけたので、とても役立ちました。また、英語、数学は専任の先生なので、質問もし易かったと思います。受験校を最終的に決めるのは、もちろん自分自身ですが、個別の進路・学習相談で担当の先生にしていいただいたアドバイスは大変有益でした。
松本 ゆうか(東邦大付属東邦高校)  早稲田大学(文化構想)・上智大学(法)・明治大学(政経)・中央大学(法) 他
 高1からOKSに通い始め、英語の偏差値は40台から60台に伸びました。先生方が、授業中指名したり、小テストを行うなどして自然と勉強するよう工夫して下さっていたおかげだと思います。受験校を決める際は、先生との面談で当初自分が考えていた志望校よりもレベルを上げました。先生のアドバイスがなければここまでの結果を残さずに満足していたと思うのでとても感謝しています。
石井 和樹(昭和学院秀英高校)  慶應義塾大学(法・文)・早稲田大学(政経・商)・明治大学(政経) 他
 少人数制であるがゆえに、大手予備校と比べ先生方がとても接しやすく、質問も気軽にすることができました。それぞれの科目の先生が自分の弱点を把握してくれているので効率も非常に良かったと思います。そのおかげで偏差値は1年足らずで15以上も伸びました。周りの生徒も皆高い目標をもっているので、互いに切磋琢磨できたことも第一志望合格につながったと思います。
金田 光平(市立稲毛高校)  埼玉医科大学(医) 他
 私はずっと部活動をしていましたが、OKSは夜8時からの授業があるので、高1からOKSに通い始め、最後まで部活と勉強を両立することができました。少人数制の授業は先生と生徒の距離が近いので、程よい緊張感がある一方で、授業外では非常に質問し易い雰囲気でした。高1から着実に学力を伸ばしたおかげで、部活動を引退までやり通しても、現役で医学部合格という目標を果たすことができました。
山口 和輝(市立千葉高校)  千葉大学(工)・東京理科大学(理工)
 授業時に理解できないことがあっても、授業後に質問すればきちんと答えてもらえ、授業の内容が自分の力になっていくのがわかりました。また、英語・数学の先生は専任制なので出来るようになるまでしっかり見ていただけたのも心強かった点です。現役生のときは大手予備校に通っていましたが、それと比較しOKSは学費がリーズナブルである上に得るものも多く、OKSを選んで本当に良かったと思っています。
内藤 克貴(千葉東高校)  早稲田大学(創造理工)・千葉大学(工) 他
 私は部活動をしていたのですが、OKSは開始時刻の遅い授業があるのでずっと通うことができました。英数の先生が選任なので、質問や相談がしやすく、深い話も聞くことができました。先生との定期的な進路・学習相談や個別の小論文対策も志望校合格の大きな要因であったと思います。
木佐木 俊輔(市川高校)  東京慈恵会医科大学(医)
 OKSは常時先生方がいてくれてとても質問しやすい環境です。個人的には、特に英語の成績の伸びが大きかったです。また、いつでも先生方と進路相談ができるのも非常に有益でした。医学部志望というだけで法外な授業料を要求する予備校も多い中で他の生徒と変わらない授業料で医学部に合格することができました。
笠川 亮太郎(市立千葉高校)  上智大学(外国語)・学習院大学(経済)
 自分の実力がつくのに合わせ、先生と相談しクラスを上げていくシステムだったので、無理なく合格への階段を昇って行くことができました。私は部活動をしていましたが、同じ授業でも曜日や時間の異なるものが用意されているので、部活と受験勉強の両立には苦労しませんでした。OKSに入ってから偏差値が10以上伸び、直前講習等のおかげで試験本番まで学力が伸び続けたので、OKS入学当初は手が届きそうもなかった志望校に合格することができました。
松波 藍(県立千葉高校)  慶應義塾大学(経済・商・総合政策)・早稲田大学(法)・中央大学(法)
 少人数での授業体制なので、先生方が個人ごとのレベルに合った指導をして下さいました。そのおかげで、私は苦手だった英語が1年間で早慶レベルに達することができました。また、慶應対策の小論文も丁寧に添削していただいたおかげで、論理的な文章が書けるようになり、安定した得点が取れました。受験において勉強できる環境づくりはとても重要なことです。私はOKSで頑張り抜き、結果を出すことができました。OKSを選んで本当によかったと思います。
田中 祥子(普連土学園)  日本医科大学(医)・聖マリアンナ医科大学(医)・慶應義塾大学(薬)
 今、心からOKSとの出会いに感謝しています。一年前は無謀な挑戦で医学部を目指していたものの、可能性は限りなくゼロに近いものでした。ところが一年間OKSの先生方との厳しいけど楽しかった濃密な時間を共有したことで、防衛医科大の一次合格をはじめ、当初第一志望にしていた医大以上の合格を勝ち取ることができました。これもひとえにOKSのおかげです。ほんとうにありがとうございました。
鈴木 あい(県立千葉女子高校)  慶應義塾大学(環境情報)・津田塾大学(学芸)・明治大学(経営)
 私は高1からOKSに通い始めましたが、少人数制授業や静かな自習室のおかげで効率よく、落ち着いた環境で勉強することができました。また、あらゆる教科の先生方に授業以外でも気軽に質問や相談をすることができ、理解するまで詳しく丁寧に教えていただきました。予習、復習の習慣が身に付き、着実に自分のペースで勉強に取り組めたことが目標だった現役で慶應大学合格を達成できた要因だと思います。本当にありがとうございました。
牧 千洋(県立千葉高校)  筑波大学(理工)・上智大学(理工)・東京理科大学(理)
 以前通っていた大手予備校では授業についていけず苦労しましたが、OKSでは少人数クラスにも関わらず細かくレベル分けされていて自分に合った授業を受けることができました。先生方もとても優しく、頻繁に質問することができたのが合格につながったと思います。自習室が夜遅くまで開いているので私もよく利用していましたが、周りの生徒が一生懸命勉強している姿を見ると気合が入り集中して勉強できるので、とても良い環境だったと思います。
大関 詩織(共立女子高校)  慶應義塾大学(文)・上智大学(文)・立教大学(経済・現代心理)
 私は高3で文転して現役合格を目指したので、勉強時間が足りず、限られた時間で効率よく勉強する必要がありましたが、OKSの授業の予習と復習をきちんとすることで入試に間に合わせることができました。また、小論文の個別指導も合格の大きな要因になったと思います。OKSの雰囲気はアットホームで先生に相談し易いですし、授業が少人数制で気を抜けないことも良い結果につながったと思います。どうもありがとうございました。
山岡 慎悟(東邦大付属東邦高校)  東京工業大学(第4類)・東京理科大学(理工)
 高1の終わりからお世話になり、まずは英数からしっかりと固めてゆき、3年生になって理科2科目に力を入れました。この作戦が功を奏して現役で東工大に合格することができました。自習室の雰囲気もよく、夜遅く最後まで利用しました。自習をしていて疑問点が出れば、すぐに質問をして解決できました。このように生徒と先生の距離が近いばかりでなく、生徒同士もいい意味でお互い切磋琢磨することができました。
宮田 瑛介(東邦大付属東邦高校)  名古屋大学(工)・慶應義塾大学(理工)・東京理科大学(工)
 志望校に合格できたのも高1生のときからOKSに通っていたのがよかったと思います。高3の夏までは部活で忙しかったのですが、英数については高1から習っていたおかげで、試験本番までに十分間に間に合わせることができました。高3の夏までは、志望校レベルにはまったく達していない状況でしたが、色々質問をし試験本番までに不得意科目も克服し、成績も大きく伸ばすことができました。お世話になりました。
辻 敦(市立千葉高校)  慶應義塾大学(総合政策)・上智大学(経済)・早稲田大学(文・文化構想)
 浪人をきっかけに先生の勧めで慶應を目指して勉強した結果、偏差値が約10上がり、念願の早慶上智に合格することができました。OKSの良い点はきちんとレベル分けされた少人数制授業で緊張感をもって勉強できること、英作文を含めた各大学の問題への対処法の詳しい指導などです。先生は生徒一人一人の顔を覚えていて親身になってアドバイスしてくれます。OKSでなければ今回の合格はなかったと思います。先生方に本当に感謝しています。
荒木 桂太(市立千葉高校)  上智大学(法・地球環境法・国際関係法・経済)
 部活を6月まで続けて、引退するまでは受験勉強をする余裕がほとんどありませんでした。本格的に勉強に取り組んだのは夏からでした。授業は少人数制で、毎回先生に当てられるので、誤魔化しがきかず、自分の欠点がすぐに把握できました。そして質問のしやすい環境で毎回授業の後、わからないところを質問に行くと、丁寧に教えてもらえたことが第一志望の上智大学への合格に繋がったのだと思います。OKSの先生方、本当にありがとうございました。
竹田 千尋(市立千葉高校)  早稲田大学(商・教育)・上智大学(経済)・立教大学(経営)
 僕がOKSを選んでよかったと感じたことは少人数での授業でした。毎回授業の予習をし、その答えを先生にきかれるので非常に緊張感があり、学力を伸ばすことができました。また、入試での併願作戦についても面接で先生に相談し、細かく指導をしていただいた上で決めたので、自分にとって一番良い受験校の選択をすることができました。そして僕は自分の力を信じて努力をすれば必ず報われると実感しました。
加治木 慎平(市立千葉高校)  上智大学(総合人間)・早稲田大学(社会科学)・立教大学(経営)・学習院大学(法)
 早稲田、上智両大学に合格した要因としては、授業に必死についていったおかげだと思います。英語はレベルの高い問題ばかりでしたが、知らず知らずの内に力がメキメキと付いていました。どの教科も演習があり、良い緊張感の中で行われたため、本番でもそれ程緊張しませんでした。疑問があっても気軽に相談できる雰囲気だったのでとても良かったです。本当にありがとうございました。
中島 宇樹(市立稲毛高校)  早稲田大学(商)・学習院大学(経済)・法政大学(経済)
 OKSの授業で良かったのは1回の授業につき少なくとも1回は指名され、答えなければならないということだったと思います。すると嫌でも自分の学力の低さを認識させられるので、努力するようになります。夏休み中自習室にこもり英語に絞って勉強したところ偏差値で10以上伸び、それが現役早稲田合格への勝因になったと思います。他の大手予備校と違い、良い意味で追い込んでくれるというのは、OKSに入って良かったと思える最大の利点でした。
増田 達也(巣鴨高校)  名古屋大学(医)・防衛医科大学校(医)・日本医科大学(医)
 私は現役時代、化学が全くできなくて志望大学に失敗しました。しかし、OKSの小森先生の指導を一年間受けて、化学の本質を理解することができました。また、受験化学向けの計算方法もたくさん教わることができました。そして、SASとOKSのおかげで総合力が身に付き、めでたく第一志望の国立大医学部に合格できました。本当にSASとOKSの先生方には感謝しています。本当にありがとうございました。
三輪 多万恵(県立千葉)  東京大学(文II)・早稲田大学(商)
 私は高1からOKSに通い始めましたが、少人数制で個人の理解度を把握して授業を進めていただいたおかげで、安心してじっくりと勉強をすることができました。先生と生徒の距離が近く、授業以外でも気軽に質問ができる暖かい雰囲気でした。東大対策の論述問題も全ての科目を添削していただき、小規模予備校ながら東大レベルまでの全科目を指導できる総合予備校OKSの素晴らしさを実感しました。また、一緒に授業を受けていたクラスメイトもほとんど志望校に合格して共に喜びを分かち合っています。本当にありがとうございました。

長沢 すみれ(渋谷幕張)  京都大学(農)・早稲田大学(教育)・他
 現役時代、必死で勉強したにもかかわらず、オールE判定。浪人しても「一年後も同じ結果になるんじゃないか」「自分の能力は限界なんじゃないか」と不安で一杯でした。ただ京都大学に行きたいという気持ちでどうにか持ちこたえられました。今はただうれしくて、うれしくて。いつもチャーミングな先生、とても楽しんで苦手科目に取り組めました。OKS最高!

光武 芽衣(昭和学院秀英)  早稲田大学(法・商・国際教養)・上智大学(外国語・文)・他
 OKSは他の予備校と違い、先生が生徒の名前や成績、志望校を把握した上で授業を進め、進路指導をして下さるところが優れていると思います。私は6月の引退まで部活に打ち込んでいたため不安もありましたが、先生方の適切な指導のおかげで第一志望(早稲田の法学部)ばかりでなく、受験校すべてに合格することができました。本当にありがとうございました。

釜田 理代(県立千葉東)  千葉大学(文/行動科学)・立教大学(現代心理)・明治大学(文)・他
 現役のとき某大手予備校に通っていましたが、滑り止めにしか受かりませんでした。少人数制のOKSへと切り替えて千葉大に挑戦することにしました。するとここから勉強の内容も大きく変わり、めきめきと学力が付いてきました。先生方が一人一人の状態を把握して授業の中で指摘してくださることが私の中でとても刺激になり、心強く感じました。千葉大並びに私大も全勝できたのはOKSの先生方のおかげです。

野沢 麻美(江戸川女子)  慶応義塾大学(文)・早稲田大学(教育)・上智大学(法・経済)・他
 高2のころは偏差値55くらいで受かってもMARCHレベルかなと私自身も周りの人も思っていました。しかし、OKSに入り、少人数の集中できる授業や静かな自習室のおかげで勉強する習慣がつき、英語の偏差値は65以上をキープできるようになり、他の科目も成績が上がりました。そして、受験では自分が想像した以上の結果を出すことができ、とても満足しています。OKSの環境、先生方に感謝しています。

田村 智之(東邦大付属東邦)  東京理科大(薬)・北里大学(薬)
 模試の成績判定ではいつもE判定ばかりでしたが、実際の大学入試問題とは違うので当てになりませんでした。自習室で真剣に取り組むOKS生と一緒に勉強ができ、少人数クラスで先生に当てられるので緊張して予復習をしていったことが合格に繋がったと思います。わからない点も質問すると、即座に解決しました。先生方の持つ受験情報は有益なものばかりでした。合格できて本当に感謝、感謝、感謝!!!

前田 香奈(県立千葉)  慶応義塾大学(看護医療)・順天堂大学(医療看護)・武蔵野大学(看護)・他
 OKSは私にぴったりの予備校でした。授業は全て少人数制なので、常に緊張感を持って望むことができました。さらに講座の選択や受験校の決定の際には、いつ授業を受けている先生が相談にのってくださり、私の学力や希望をトータルに考慮してアドバイスをしてくださいました。自習してひっかかった所はすぐに質問し、効率よく自習ができたこともよかったです。合格できたのは先生方の熱心な指導と温かい支えのおかげです。

熊川 孝至(市立千葉)  早稲田大学(スポーツ科学)・立教大学(経営)・明治大学(商)・他
 僕は夏まで部活で野球をやっていました。OKSには3年の春からお世話になりましたが、部活でほとんど勉強には手が回りませんでした。引退して本格的に勉強を始めると、少人数制の授業のおかげで、授業後に理解できなかったことを質問して確かめることができました。自分の弱点を的確に埋めていけたことがとてもよかったです。OKSの先生方のサポートのおかげで現役合格することができました。ありがとうございました。

大橋 瞳(県立千葉)  上智大学(文)・津田塾大学(学芸)・東京女子大学(文理)・他
 OKSの授業は基礎から発展まで多段階に細かく分けられていて科目ごとに自分のレベルに最適な授業を選択できるので、効率よく得意分野を伸ばしたり苦手分野を克服することができました。受験勉強においてもっとも大切なことは苦手分野の克服だと思います。OKSの授業を通して苦手分野を得意分野に変えられたことが第一志望に合格できた最大の要因だと思います。

市原 芽衣子(市立千葉)  早稲田大学(文化構想)・立教大学(異文化コミュ)・青山学院大学(文)・他
 授業が少人数制だったので、びしびし当てられ、実戦演習形式も取り入れられしっかり学習することができました。そして、わからないところが出てくると先生に質問して、すぐに問題点が解決できました。授業を受けた後も、自習室が夜10時まで空いているので毎日遅くまでしっかり勉強することができました。おかげさまで志望校に合格できました。

山下 航(市立稲毛)  千葉大学(教育)・立教大学(コミュニティ福祉)・他
 部活で野球をしていたので、本格的に受験勉強を始めたのが8月からでした。難関私大にはほとんど手をつけずにセンター試験に的を絞って勉強をしました。夏の間は主要3教科に重点を置き、秋から理社を始めました。基礎を固めた後で、演習形式の問題に取り組み問題量をこなしました。作戦が功を奏し、短い期間でもセンターの目標点が取れました。

寺澤 惇史(東邦大付属東邦)  慶応義塾大学(経済)・上智大学(法)・早稲田大学(社会)・他
 OKSの魅力はやっぱり少人数制にあると思います。授業中何回もあてられるので、ちゃんと答えられるよう必死で授業に取り組みました。英作文は先生に直接添削してもらえ、慶応の超長文が読めるようになったのも授業にくらいついていったおかげだと思います。このようにして、MARCHにも受からなかった自分の英語の偏差値を10以上も上げてくださった先生方にとても感謝しています。
玉置 あゆみ(頌栄女子)  一橋大学(社会)・早稲田大学(文化構想)・早稲田大学(教育)・他
 少人数制の授業なので、英作文など先生が一人ひとり添削してくださり、効率よく実力を伸ばすことができました。また、自習室には多くの座席が用意してあり、ゆったりと常に自分のペースで勉強に取り組めたことが現役で合格できた最大の要因だと思います。ほんとうにありがとうございました。

鈴木 美由紀(県立千葉)  お茶の水女子大学(文教育)・慶応大学(文)・早稲田大学(文)・他
 大手予備校とは違い、少人数制で先生との距離が近く、さらに常駐しているので、いつでも気軽に質問できたのがとてもよかったです。また、各科目の講座が分野別に細かく分かれているので、自分の苦手な分野も無駄なく効率的に攻略することができ、現役合格することができました。

多奈田 美沙 (千葉女子)  お茶の水女子大学(文教育)・上智大学(文)・他
 少人数制で、授業であてられることも多いので、予習・復習をする習慣が身に付きました。学校からの帰りにも授業がない時は静かでゆっとりとした自習室で勉強にも集中できました。高1の時からOKSに通い始め、着実に受験科目をこなしていったのが、お茶の水女子大に現役合格できた秘訣だと思います。

松尾 美穂(渋谷幕張)  東京医科歯科大(歯)・東京理科大学(理)・北里大学(医療衛生)・他
 あらゆる教科の先生方に質問しても理解するまで詳しく丁寧に教えてもらえ、また色々な相談にものってもらえ、学習面ばかりでなく、気持ちの面でも支えていただき本当に感謝しています。表面上のデータではなく、将来を見据えた意味のある情報も教えてもらえました。それでこの学費は本当に割安だと思います。

村元 聡史(県立千葉)  長崎大学(歯)・上智大学(理工)・明治大学(理工)・他
 講師との距離が近いので、質問がしやすく、難易度の高い問題でも即座に答えていただき、しかも丁寧に対応していただきました。教科ごとの得意不得意のかたよりがあったけど、大手予備校ではできない柔軟な授業選択が可能でした。熱心な指導に本当に感謝しています。

川瀬 裕介(東邦高)  長崎大学(歯)
 僕は高2からOKSに通い始めましたが、自習室には最後まで毎日通い続けました。自習室のすぐ隣に講師室があり、いつでも質問することができました。
センターの後、個別指導で鍛えてもらい、最後まで国立大一本のモーチベーションを保ち続けることができ、この結果に結びついたと思います。

杉浦 静香(県立千葉)  筑波大学(社会国際学群)・慶応大学(環境情報)・慶応大学(総合政策)・他
 私は高2の時留学していたので、高3から本格的に受験勉強を始めました。小テストなど少人数制ならではの授業で遅れを取り戻すことができました。OKSの先生方に親身になって相談に乗ってもらい、おかげで無事に大学に現役合格することができました。ありがとうございました。

梶浦 由貴(国府台女子)  千葉大学(文・行動科学)・早稲田大学(文)・立教大学(経済)・他
 目標やレベル別に様々な授業があり、自分に合った授業を受けられたので、着実に学力を伸ばすことができました。私が最後まで自信を持って勉強に励めたのは、快く質問に答えて、どんな時でも親身に相談に乗り、励ましてくれたOKSの先生方のおかげだと思います。

山本 葉平 (市立千葉)  千葉大学(法経)・立教大学(経済)・明治大学(政経)・他
 兄がお世話になったので、高校に入るとすぐに信頼できるOKSに通い始めることにしていました。現役で国立を狙えるように、苦手科目の克服・センターでの高得点を目標にして、先生方の指導に従って、着実にこなしていきました。おかげで目標通り現役で千葉大に合格できました。本当にありがとうございました。